2007年07月

老夫婦


皆さんにご心配いただいているネネですが。。。

1日に何回も発作が起きていました。

そのうえ痴呆が始まり徘徊。。。

すっかり何もかもわからなくなってしまいました。

もうだめかもと思い、昨日は抱きながら泣いて過ごしました。


昨日は1日がかりでネネが過ごしやすいように

汚してもいいように、危なくないように一番目の届く場所に専用スペースを作ってあげました。



夜お友達から言ってもらった言葉。。。

介護は大変よ。どんな時もある。でも自分を責めないでねって。。。


そう、今できる限りをしてあげる。

悔いが残らないように。

老いは仕方の無いことなのだから。



今日は1度も発作を起こさず落ち着いています。

なので、ジミーさんを一緒にしてあげました。


もうトイレも何もよくわからなくなっていますが、ジミーさんとは寄り添って寝ています。


容態も毎日かわっていくのでハラハラし通しです。

いつまでこんな日が続くかわかりませんが

すべてを受け入れて、命ある限り、お別れのその時まで、精一杯お世話していきたいです。




P.S.,前の記事にたくさんのコメントありがとうございました。

お一人ずつに返事ができていなくてごめんなさい。

スポンサーサイト