2009年12月

虹の橋の向こうで


今年は19歳のジミーとその最愛のネネが旅立ってゆきました。

物思いにふけってしまうと、涙がでます。

なるべく思い出さないようにして過ごしてきました。

時間が癒してくれると信じて・・・



そんな中、こんな贈り物が届きました。



いつも仲良くしてくれているお友達2人が、私の心が少しでも癒えるようにと

いつもお世話になっているイラストレーター「たまねぎ」さんに

ジミーとネネのイラストを依頼してくれたのでした。



見たとたん涙が溢れてとまりませんでした。


きっとこんな風に、仲良く寄り添い幸せに暮らしているんだろうと思えて

霧が晴れたような不思議な気持ちになりました。



額に入れてお店に飾り、思い出すことから逃げるのではなく

すべてを受け容れて毎日を大切に過ごしていこうと思います。



愛情深く心優しいお友達、そして、その思いを汲んでくださった「たまねぎ」さん

あたたかい贈り物をありがとう。
スポンサーサイト